ティムハウザーの追悼

Irohaのメンバーでもあり、お師匠でもある潤哉さんから珍しくメールが来たと思ったら。。。。
「ティムハウザーの追悼としてこの曲を歌ってみたいと思います。ハードすぎてすまんですが。」



マンハッタントランスファーの『A Nightingale Sang in Berkeley Square』アカペラです002.gif



あの....潤哉さん.....本当にハード過ぎです 007.gif008.gif007.gif008.gif

b0142320_168280.jpg


音をとるという意味では今までの人生で一番の難曲かも。
やりましょう!とすぐには言えなかった私ですが。。。
(だってもっと簡単な曲だって出来なかったりしてるんだから...)
でもね、デスクにいなければならない時、ず〜っとこの曲をかけているのですが、全然飽きない。いろんな心配事もあるのだけど、聞いてると心の奥が癒される気がするのです。
名曲名アレンジたる所以。


あふれる沢山の曲がある中、この曲の譜面が私のところに来たというのも運命。
そんな気持ちでがんばってみようと思います。



といっても、11/29のアルカフェ@荻窪での演奏には間に合いませんが
気世話な12月に挑む前によろしかったらのんびりほっこりしにいらしてください。
そして、来年にはこの曲がお披露目できますように



☆11/29(土)Iroha(ジャズコーラス/Uke/Wb) ワンマンライブ
(open 19:00/start 19:30)
M/C:¥1,000+1drink

年に一度のお楽しみ♪ジャズコーラスIrohaのアルカフェ・ライブ。
今年はワンマン・ライブです。ご予約お待ち申し上げます^^

◆日時:11月29日(土)
open 19:00 / start 19:30
1st 19:30-20:15
2nd 20:45-21:30

◆会場:アコースティック・ライブカフェ・アルカフェ
住所:〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-21-10(嶺高ビル3F)
JR中央線・東京メトロ丸の内線の「荻窪」駅で下車。
電話:03-3391-2046 
http://alcafe.incoming.jp/

◆料金:M/C:¥1,000+1drink(¥400〜)

◆Iroha
JazzChorusのいろはから学ぶつもりで、2011年1月より始動。
女声3人+bassの枠組みに捉われず、ジャズ・スタンダードの
名アレンジに意欲的に挑戦。
上声部2名はそれぞれソロヴォーカリストとしてライブ活動を行い、
下声部2名はアカペラ・グループにて活動中。

コーラス・メンバー
mayaco(Top)/ami(2nd)/dan(3rd)/junya(4th)

サポート・メンバー
飯塚英(Uke)/大竹弘行(Wb)
http://alcafe.incoming.jp/cgi-bin/artist.cgi?user&req=detail&dArtist=326


どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by mayako_0511 | 2014-11-04 16:08 | つれづれ
<< 753 ノリとサンバ仲間達@荻窪bun... >>